一日一枚、時に0、時に複数
by mako
カレンダー
2018年 09月 20日

秋の空

鱗雲は秋特有の雲、一面に広がり雄大であった。
b0230131_17003040.jpg


# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-20 00:00 | 風景
2018年 09月 19日

秋の風物詩「刈り入れ」

小規模農家だが、今は機械を使って夫婦2人で刈り入れ、同時脱穀までも・・
自分が子供の頃とは雲泥の差、楽になったものだ。
b0230131_10412519.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-19 00:00 | 風景
2018年 09月 18日

どきっ!

キバナコスモス畑で虫を物色していたら、突然白鳥が首を出す(どきっ!)
どうも食事中になにか危険を感じて警戒に首を出したらしい。
b0230131_09092559.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-18 00:00 | 花・花風景
2018年 09月 17日

湖上の彩雲

よく現れる雲の光屈折現象で彩雲という。
別名、瑞雲、慶雲、景雲、紫雲ともいうらしい(Wikipediaより)
b0230131_09013504.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-17 00:00 | 風景
2018年 09月 16日

赤い夕日

同じ日の湖畔にて・・・
b0230131_09181217.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-16 00:00 | 夕景
2018年 09月 15日

夕日に思う

同じ様なものだが、別の日、夕日が映ってもっとリアル
この頃(’05年)秋になると毎夕湖畔に3羽、いつの間にか居なくなった。
b0230131_09174301.jpg


More(1カット)
# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-15 00:00 | 夕景
2018年 09月 14日

夕日に見とれて

黒鳥が恰も沈みゆく夕日に見とれているよう・・・
b0230131_13350013.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-14 00:00
2018年 09月 13日

落日

夕日が湖上に沈みゆくところ・・ど真ん中
b0230131_12523333.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-13 00:00 | 夕景
2018年 09月 12日

舟と落日

初秋の落日ごろ漁の仕掛けづくりと思われる舟と夕日のコラボが映える。
b0230131_09312582.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-12 00:00 | 夕景
2018年 09月 11日

林越えの朝焼け

前掲の朝焼けは湖畔での待ち伏せだったが、
これは、朝起きて窓越しに焼け始めた空を見て飛び出した時である。
ハンドルは湖へ向けたが、流石に間に合わず、途中下車してぎりぎり捉えたもの。
b0230131_17014347.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-11 00:00 | 朝景
2018年 09月 10日

湖畔の朝焼け

’04年の撮影だが、この頃は朝も夕も空が綺麗に焼けること多かった。
b0230131_07360654.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-10 00:00 | 朝景
2018年 09月 09日

群生

エノコログサの群生を逆光で捉えてみたもの・・
b0230131_14325837.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-09 00:00 | 花・花風景
2018年 09月 08日

E=mc²

なんという植物か分からねど、曲線と光に透けた葉の姿に惹かれて・・・
材料乏しいこの時期、こんなものもシャッター切りたくなる・・超弦理論から連想
b0230131_06335775.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-08 06:49 | 植物
2018年 09月 08日

アプローチ

偕楽園好文亭入り口の東側門「芝前門」へのアプローチ、
右手の竹林は「寒竹」というらしい。
b0230131_16413386.jpg

# by MAKO-PHOTOGRAPH | 2018-09-08 00:00 | 風景